手ぬぐいを変えました。
 

 

 
 
小正月も終わったので、鏡餅の手ぬぐいも下ろしました。

これね。
 
 
今回の手ぬぐいは春を感じる色味が部屋を明るくしますね。
雛飾りを出すまではこのままの予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日は小正月だったので小豆もいただきました。
粥は苦手だから小豆粥はナシだし、お汁粉やぜんざいにしたら好きすぎて食べ過ぎてしまうに違いない。
 
 

 
と、いうことで単純に小豆煮を。
 
 
小正月だからとか何とか言って小豆を茹でましたけど、実はたくさん食べられるように甘さ控えめのアンコがあればいいのにと思ったのが小豆煮を作るきっかけだったりします。

 
 
小豆の赤が厄を払ってくれるという縁起物で正月の終わりに食べられるようになったそうですが、縁起担ぎだけではなく小豆にはデトックス効果があり大変優秀なスーパーフードだそうです。ただし砂糖をたくさん入れるとそのスーパーっぷりが台無しになってしまうらしいので、今回煮たものは調味料全くナシの純粋な小豆煮、しかも栄養を全て逃すまいとゆでこぼしもしませんでした。
 
味は小豆の香りや味はしますがほぼ無味で甘党の私には美味しくありません。味見の際に蜂蜜を垂らしてみましたが蜂蜜だけだとケンカしてしまっていまひとつだったので、羅漢果を少しだけ混ぜてから食べてみたらうっすら甘くて美味しくいただけました。どっしり甘いあんこは食べながら飽きてしまうので、自分で作ると自分で甘みを調節できるのがいいですね。
 
美味しかったのでこの後やたら食べました。(え)(砂糖云々はどうした) 
これからはあんこが食べたい病にかかったら小豆を煮て少しだけ砂糖を振って食べることにしよっと。
 
 
何はともあれ、この一年、家族が健康で良い年になりますように。
 
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ