長らく放置していた説明書の類を収納名人な先人達から学んだ方法で整えました。
 
 
 
まずは積み上げ保管されていた取説をひっくり返してジャンル分けして
 

 
これで全体の3分の2。量の多さにビビります。
一つ一つ確認してみると、いらないのも結構出てきました。見直しって大切ですね。
 
 
 
多少のカテゴリごとに、このファイルに入れます。
 


 
ちなみに半年くらい前に買ったもの。実行しようとしておきながら、だいぶ放置されていました。(半年以上前かも)
 
 
 
それから無印のファイルボックスにイン。
 

 
画像では2箱ですが、全部で3箱できあがりました。
多すぎ?
 
 
 
ファイルのタグ部分には探しやすいようテプラでラベリングしましたよ。
 

 
透明のテープを使用してます。


透明は便利ですが、地の色によって見えなくなるので白文字と黒文字両方用意しておくといいと思います。
 
 
 
 
ちなみにラベルだけだと分かりづらそうなものについては、その下に詳細を印字したシールをペタペタ。
 

 
迷子にならないよう配慮してみました。
 
 
 
 
出来上がったファイルボックスは階段下収納に置いてあるユニットシェルフへ入れました。
 

 
階段下収納は私の秘密基地兼書類置き場兼掃除道具入れ。
中段が取説の入ったファイルボックスです。
 
 
頭の片隅でずっと気になっていたことがひとまず片付いたのでスッキリしました。めんどくさそうでなかなか手が出せないまま永い時が流れてしまいましたが、なんとなく思い立って一気に片付けてみたら2時間弱で終わりました。私もやればできるってもんですね!(自己満足度高)
 
しかしこの一手間のおかげで今後は説明書を探してさ迷うということが無くなると思われます。取説を見たくてもなかなか見つけられず探すのが本当にめんどくさかったので、これでパッと探してパッと戻せるようになって本当に良かったー。
 
 
 
 
 
世の中はようやく良品週間というムジラーが泣いて喜ぶフィーバータイムに突入したことですし、この調子で今のうちに頑張って収納の見直しを図りたいと思います。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ