先週末の話。
 
 
母から誘われて子供たち二人連れて出かけてみれば、着いたところが軽井沢のアウトレットでした。
と、いうことは!
イッタラが!イッタラがあるぞー!(歓喜) 
 
 
『軽井沢のアウトレット=イッタラがある』の公式が見えたところで私は内心小躍りしておりました。
このところずっと気になっているペルゴラ探しができるかもしれないし、ペルゴラ以外のものでも実際に商品の色や大きさを見られるのはとても楽しいし、イメージしやすいので自分の生活により合致したものを選ぶことができます。
 
子供が二人一緒だったので、あちこち見て回ることはなかなか難しいことを考えると、行きたいショップを絞る必要があったのですが、私はもうイッタラ一択で、他の店はこの際無しでもいいと思っておりました。(そして実際私の希望の他の店は寄ることも叶わず。)
 
 
お母様のお買い物に付き合って、子供たちを遊ばせて、そして満を持してイッタラへ。
願わくば、願わくばペルゴラのマグがありま・・・・せんでしたー。ガーン。
もうモナミのマグにしようかな・・・。
 
 
まぁ、ペルゴラは無いだろうことを覚悟していたのでいいんですけど、無いだろうと思っていたフィンランド独立100周年記念限定カラーのウルトラマリンブルーのラインナップが勢ぞろいしていて、またしてもアタフタする私。
だって以前他のアウトレットの店員さんに聞いた時に、限定商品はアウトレット店舗にはすぐに入らないことが多いって言ってたんですもん。
 

 
 
 
と、いうことは
 

 
 
キャンドルホルダーの
 

 
カステヘルミのウルトラマリンブルーもたくさんあったー!
即お買い上げです。
 
ちなみに私がscopeさんで2個買いしたkiviもたくさんありましたよ。
 

 
相変わらずお美しいお姿だわ。
 
 
 
 
ちなみにこの中段にあるティーマの新色のドッテドブルー、先日のACTUSでも見かけましたがとても素敵でした。
 

 
なんだか見たことある風合いに見えるなーと思っていたら、とあるブロガーさんが言っていたのですが、ホーローっぽいんですよね。だからかドットの感じに違和感がなくて、雰囲気もあって良かったです。
 
  
 
 
 
 
 
 
さて、舌の根も乾かぬ内のウルトラマリンブルーのカステヘルミのキャンドルホルダー。
 

 
100周年記念の青い箱です。
箱のデザインは、いつもの箱の方が好きだなぁ。
 
 
先日はウルトラマリンブルーをコバルトブルーの対比でけちょんけちょんにしてしまい、実際このウルトラマリンブルーを目の当たりにしても、本当にこれで私は満足できるのだろうかと疑心暗鬼でした。しかしペルゴラの二の舞になって手に入らない頃に悔やむのはもう嫌だと思い・・・からのお持ち帰りです。
 

 
でも、買って良かった。やはりウルトラマリンブルーはきれいな色でした。
 

 
 
 

 
kiviと並べるとガラスの厚みの分、少しだけ色が薄く感じますが、逆にウルトラマリンブルーの本当の色が見える気がします。
 

 
 
 
せっかくなのでご親族のコバルトブルー様も一緒に撮影。
 

 
同族だけど、やっぱりコバルトブルーだけちょっと違う世界観が漂ってる気がする・・・。
やっぱりコバルトブルーのキャンドルホルダー欲しいなあ。いつかコバルトブルーのキャンドルホルダーが製造されますように。
 

 
 
 
 
ウルトラマリンブルー入手ついでにクリアのカステヘルミのキャンドルホルダーを二つお買い上げ。友人たちのプレゼント用です。
 

 
別料金のギフトボックスに入れてもらいたかったのですが、ボックスががやや大きめだったので通常の専用箱に入れてもらうだけにし、ショッパーにギフト用のシールを張ってもらいました。モノクロのタイカのショッパー、素敵。
しかし、以前に行ったアウトレットショップではギフト用だと伝えると専用箱の蓋のところに銀色の丸い封緘シールを貼ってくれたのに、今回はただのセロハンテープ・・・。なんかモヤモヤするわー。
 
 
カステヘルミのキャンドルホルダーはキャンドル入れなくても、花を活けたり、チョコやキャンディーなどの小さなお菓子の菓子受けにしたり、小物を入れたり(私は一時的なアクセサリー置き場として使っています)、割と使い勝手豊富で見た目もキラキラしてかわいいので、プレゼントにお勧めです。私は使いやすいクリアにしましたが、カラーバリエーション豊富なので相手によって色を選ぶのも楽しいですよ。
 

 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!