昨日の話。
ペルゴラマグが欲しくていった最寄りのACTUSで、うっかり買ってしまいました。
 

 
 
何かというと。
 

 
カルティオの限定コバルトブルー。
 
全然頭になかったので、ペルゴラを探しながらふと立ち止まった正面に置いてあったコバルトブルーを視界の端に捉えて、きれいな色だなーとかぼんやり思っていました。が、コバルトブルーのことを思い出しハッとして、しばらく手に取り光にかざし、ウロウロというかオロオロして、結局あまり悩むことなくお買い上げ。
しかも欲しかったペルゴラの300mlマグは売り切れておりました。がーん。
 
 

楽天で買うか、あとは直営店に行くか・・・。
ちなみに以前に行った佐野のアウトレットのイッタラに電話で問い合わせたら今は在庫は無いって。
 
 
 
 
 
憧れのコバルトブルー、カルティオのガラスの厚みでさえも深く濃い青色です。本当にきれい。
 

 
影すらも青。もううっとり。
 
 
 
試しに我が愛しのkiviコバルトブルーと並べてみました。
 

 
画像ではほぼ同じ色に見えますが、実際のところはコバルトブルーの方が青が濃いです。コバルトブルーの方が色が華やかというか鮮やかというか、私の中で一段格が上の印象。kiviのウルトラマリンの方はなんというか、並べて比べるとコバルトブルーよりもスモーキーでやや薄めの色味に感じます。このガラスの厚みの違いにも拘わらずのこの色の差異、すごいなぁ。
 
 
私の中で色形総合して一番気に入っていたのはウルトラマリンブルーのkiviだったのですが・・・うむむ、このコバルトブルーの色の深さ鮮やかさは、ウルトラマリンブルーを超えたかもしれない。なんてゆーかこの、入れる中身を選ぶに違いない色の主張のすごさって何。
たまらないわーさすがカイ・フランクが最も愛した色だわーと、まさに今キーを打ちながらその隣にカルティオを置いて時折手にとってはニヤニヤしています(笑)
 
 

 
 
 
 
 
 
コバルトブルーのカルティオ、ステキステキと思ってはいたものの、たぶん手に取る機会がなければ買う予定はありませんでした。カルティオを必要としてなかったし(アイノアアルト派)、kiviのコバルトブルーに完全に満足していたし。
しかし実際に目の当たりにし手に取ってみるとビビッときてしまい、今は結婚を約束をした彼女がいるのに運命の女性に出会ってしまった苦悩する男みたいな気分です。(そこまで重い話ではない)
 
 
で、そーいえばカルティオのコバルトブルーっていつ出たんだったかなーとイッタラのオフィシャルHPに行ってみたら、先月の2月24日にウルトラマリンブルーのあれやこれやが限定復刻してるじゃないですか!(興奮)
まさかのウルトラマリンブルーのカステヘルミのキャンドルホルダーがラインナップに!!(大興奮)

どうりで昨日行ったACTUSにウルトラマリンブルーのkiviが置いてあったわけだ。何でここにこんなレアなものが新品で売ってるんだろうって不思議だったんですけど、復刻していたんですね。
ちなみに販売価格は3,240円、scopeさんの2,160円はありがたい価格設定だったんですね!
 

楽天でも限定復刻の分が購入できるようです。(scopeさんではありません)
 
 
 
さて、カステヘルミのウルトラマリンブルー。

楽天ですと4月入荷のお店がありましたよ。
 
 
これがコバルトブルーだったら、週明けの時間が取れるタイミングで東京まで飛んで行ってしまっていたかもしれない。
kiviアメジストを買って、これでキャンドルホルダーはおしまいにするんだと思っていたのですが、ウルトラマリンブルーのカステヘルミか、どうしよっかな買っちゃおうかな。ちょっと悩みます。
でも悩みすぎると今回の導入にあったペルゴラマグのように、欲しくて探す頃には軒並み売り切れみたいなことになるので、欲しいものは早めに手を出しておかないといけませんね。ああ悩むー。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!