昨年だか一昨年だかに買った私のUNIQLOウルトラライトダウン。
 

 
アウターの内側に一枚入れるだけであったかいし、子供のお迎えくらいならこれ一枚羽織ってマフラー巻いて出て行きます。
襟が無いのがインでもアウトでも使いやすいし、前を止めるのがファスナーじゃなくてボタンなので開け閉めの度合いも自由というのが更に良し。使える幅が広いので本当に重宝していて、結構ヘロヘロになっているにもかかわらず捨てられずにいます。
 
 
捨てられないのだから大切にしようとクリーニング店に持っていったらこれが水洗いのみで、店主から『買う方が安いんじゃない?』と言われて困った覚えがあります。それなら新調しようと思ったら、今度は前がボタンのタイプが見つからず新調も断念。
今年も前はファスナーの物しか出ていないみたいですね。
 
 
 

ボタンなら部分的に止めたり外したりできて便利なのに!
 
 
 
 
 
表面を拭いて日陰干ししただけでしまってあったのを今年も着ているのですが、さすがに洗いたいと思っていたら、ご家庭で手洗いできるそうじゃないですか。
 

 
今更感がハンパなく漂いますが、善は急げと早速手洗いしてみました。
 
 

 
自宅にあるオシャレ着洗剤を使いました。
洗面所に極々ぬるめのお湯というか水というか、を張って、洗剤を少し入れて、いざ投入。
 

 
小心者なのでネットに入れました。(たぶん正しい)
 
 
優しく押し洗いし、丁寧にすすいで、脱水は洗濯機にお任せ。しかも普通の洗濯物と同じ強さ・時間で脱水をかけました。洗った後の水が濁るかなーと期待していたのですが、さして変わらず。それほど汚れていなかったということなのでしょうか。
 
 
 
そして出来上がった濡れネズミのような私のダウン。
 

 
光に透かすと、内容物の少なさが見て取れます。
こんなに中身が少ないのにあれほどに心強いのってすごいと思う。
 
 
 
 
乾かすのは暖かい場所で一気に乾かすのがいいとのことで、ヒーターを真下に置いて乾かします。(一気に温められることで空気が膨張し、羽毛がふんわりとするそうですよ。)
 

 
 
そして1時間せずに乾きました。薄いからだろうけど、まさかの速乾。
 

 
 
 
よく見るとふっくらしてる!気がする!
 
 
もしぺちゃんこな状態で乾いてしまうようなら乾燥機に入れて少し回してあげると、内容物がほぐれて、乾燥機の熱で羽毛が暖まることでふんわりとして、ダウンそのものが生き返るそうです。私もちょっとだけ乾燥機にかけてみようか悩むところですが、もともとこんなものだったんじゃないかな??
 
コインランドリーに行くのが面倒だったので、ダウンを手で軽くほぐして、こたつの出力最大にして中に突っ込んでおいたら、もう少しふっくらしたのでこれでいいかな。(マネする場合は自己責任でお願いします。)
 
試しに着てみましたが、着心地は特に違和感なく変わりませんでしたし、近所の買い物に着て出かけましたが、ちゃんと暖かかったです。それなりに暖かい上に、本体が薄いからこの上からアウター羽織っても違和感ないのがとにかく便利です。
 
 
 
 
 
 
ちなみに洗濯機で普通に洗っちゃったけど全然問題なかった!という人も多数見かけましたので、手洗いが面倒ならそういう手を使うものありなんでしょうね。
ただし、ファスナーなりボタンなりはちゃんと閉めて、洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。乾かす時は暖かい場所で素早く乾燥させるようにしましょう。ダメだったら乾燥機に(短時間で様子を見ながら)突っ込んでみましょう。
 
洗濯機で普通洗いも可能なケースはあるようですが、おしゃれ着洗剤を使う方が、また手洗いする方が、その後の持ちが良くなるそうなので、大切なダウンなら丁寧に洗う方がいいみたいですよ。
 
 
私は、少なくとも今シーズンはもう買い直さないので、恐る恐る丁寧に洗ってみました。これで残りのシーズン中も気持ちよく使えますし、万が一汚してしまった時に『洗って対処できる』ということが分かったので一安心です。
洗うのも簡単、乾くのも早くて、お手頃価格で気兼ねなく着倒せる、なんとも優秀な子です。(しかしユニクロにボタンの物が出るまで気軽に買い直せないので、私は大切に使います使わさせていただきます。)
 
 
 
 
しかしできれば来冬は買い換えたいところ。
どうせ買うならアウトドアブランドの物が気になるところですが、ノーカラーが無かったり、白系のカラーが無かったりして、思っていたよりも選択肢が少ないようです。
来年のユニクロのウルトラライトダウンにボタンのものが再登場しますように!でなければダントンあたりを狙うかな、と考えております。
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになりますのでお願いいたします。