先日の楽天のセールで買ったフラワーベースに生けていた花を入れ替えました。
って、フラワーベースかぁ、おばちゃん的には花瓶の方がしっくりきます(笑)
2016063001
 
 
先日ちょっと話題にしたときは庭の花を摘んで生けたのですが、ちょっとセンスなさ過ぎて写真に収めるのを諦めたという経緯があります。さりとて先日の今日でセンスアップしたかといえば否なのですが、近所にお花の農家さんがあってそこで育ててるトルコキキョウを買ってきたことだし、この後話題にする洋服の断捨離の画像がちょっとお見苦しいので、せっかくだから最初だけでもステキ系の画像を載せたいという、まぁ、言い訳なのでした。
2016063002
 
 
ちなみにフラワーベース改め花瓶の下に敷いているのは無印のアカシアプレート15cmです。花瓶の底面積に対してはちょっと大きい気もしたのですが、花を生けると高さが出るので、バランスを考えるとこのサイズでちょうどよかったなと。
 
 


 
 
 
すっかりジメジメしてしまいましたが、梅雨の合間の晴れの日を狙って先日洋服の整理をいたしました。
 
我が家の主寝室には3畳弱のウォークインクローゼット(WC)がありますが、そこに夫婦と幼児2人の服のほとんどが詰め込まれているので結構窮屈になっておりました。アウターの一部と夫のスーツの何着かと、子供たちの季節の異なる服やサイズアウトした服は別の部屋にありますし、私たち夫婦もそれほど手持ちの服が多い方でもありません。それでもWCは服だらけでごちゃごちゃとしておりました。
ずっと片づけたいと思ってはおりましたが、この服もあの服もいつか着るかもしれないという気持ちがどうしてもちらついて手放せずに長い間着手できず。
 
 
しかし経年の中である日私は悟りました。
産後の肥大化で着れなくなった服はもしかしたらいつの日か痩せて着れるようになるかもしれないけど、歳をとることで似合わなくなった服は今後着ることは無い、ということに。
 
ミニのスカートも贅沢フリルのワンピも歳柄不相応、もしくは私が今よりずっと美人だったらもうしばらく共に日の目を見れたのかもしれませんが、残念なことに私の顔面は到底上等とは言えないモノなので、とてもじゃないけど着こなす自信がありません。若い子が着ればかわいいでしょうが、今の私が着たら周りにも迷惑をかけてしまいそうです。
もちろん私の年齢でも似合うミニやフリルワンピはおそらくあるのでしょうが、少なくとも私が若い頃に着ていた服は、もはや私には似合わない服になっておりました。
 
それに気づいたら、そういう身の丈に合わない服を後生大事に保管している自分が恥ずかしくなりました。身の程はわきまえているつもりでしたが、どこかで歳を重ねることを否定したかったのかもしれませんね(苦笑)
 
 
そんな開眼の末にようやく洋服の整理に着手することとなりました。
まずは断捨離です。
残すか捨てるかを決める時によく耳にする『ときめくかときめかないか』みたいな判断基準も便利でしたが、私の取捨選択の基準は『歳甲斐のあるものかどうか』というところをボーダーラインにして、そこを超えたものについては『これからも着るか否か』、そのあとも悩むようなら『思い入れが深いかどうか』で選びました。
要は
 
1.年齢
2.サイズ感等
3.トキメキ
 
という優先順位の基準による選考会となりました。
 
 
 
 
始めるにあたってまずは持っている洋服の全てを一所に集めることに。我が家は子供部屋として作った部屋が一つ空いているのでそこで作業をしました。
収納ケースや引き出しを持ってきてはその部屋に空け、それはまるで釣ってきた魚を生け簀に放り込むかのようにぶちまけていたので全て集まるころにはこんな感じに。

 
 
もともとハンガーにかけてあったものと、いくつかの服はハンガーにかけて、その部屋にあるクローゼットのポールにかけておきました。

 
 
 
これを一つ一つ選定しながら要る物要らない物に分けていきました。
私はちょっとおバカなので本当に要る要らないの二択のみで分けてしまったのですが、その後の収納や廃棄先を考えてもう少し細かく分けておけばよかったとも思っています。例えば残すものについては夏服・冬服に分けておくとか、手放す物については売ったり譲ったりするもの・廃棄処分するものに分けておくとか。
 
 
仕分けの作業ですが、優柔不断なので難航するかなーとも心配していたのですが、即決の夫の影響を長年受けて少し優柔不断が改善されたらしく、サクサクと仕分けていくことができました。事前に優先順位を決めておいたのも良かったんだと思います。
例えばとても気に入っていて大事にしていたワンピース。総花柄ミニで時折思い出して手にする度に違和感を感じて着れずにまたしまっていたのですが、その違和感ってワンピと自分との世代と体形の不一致で、要は歳柄もないと自ら分かっていながら、歳をとったことに目を伏せたくて『そのうち着れるかも』と自分を誤魔化していただけだったんですね。以前の自分ならお気に入り過ぎてそのワンピを手放すなんて到底踏み切れなかったと思うのですが、優先順位を思い出した上で今の自分のセンスや感性をかんがみると、多少痩せたところできっともうこのワンピを着ることはないと割とあっさりと認めることができました。
それなりに歳も重ねたので、ちょっと毛玉のできたものも容赦なく処分。普段なら毛玉は部屋着にしようとか考えるのですが、普段着も間に合っているというか余剰気味だったので取捨選択をしシャツ・ボトム・羽織を3セットほど残して処分。やたらと出てきたレギンスも、冬用の物と先日良品週間で買ったものとあとひとつふたつ残して処分、妊婦服や授乳服ももう使わないと処分、カッチリしすぎてなかなか着る機会の少なかった質の良い服ももったいないとは思いつつ本当に着る物以外は処分。
かと思えば、こんなの持っていたんだと思うような服も結構出てきて、この夏に履けそうなスカートやシャツ等が見つかったりして、自分が把握できる範囲で管理しないと無駄な買い物を招いてしまうものだと再認識いたしました。
まぁ結構早い段階でエンジンがかかったので仕分ける作業そのものは楽しかったです。
 
 
 
そんなわけで仕分け後。


もはやどちらが要る物でどちらが要らない物なのか。。。
収納ケースに積みあがったのが残す物、ソファの上に載っている方が要らない物です。
 
 
そして残す服を季節や用途別に分けて、手放す方も売る・譲る・捨てるに分けて終了です。
まずは手放す物はこちら

後ろのゴミ袋3つは捨てる物。前の3つは売る物譲る物です。何着入っているかは数えそびれたのでわかりません。ゴミ袋は40L程度の物です。
 
 
残す物は衣装ケースや引き出しに戻しハンガーの物も選別しました。


写真には空の収納ケースは1つしか映っておりませんが2つが空になりましたし、それぞれのケース内にもゆとりができましたし、収納しきれずに引き出しの天板の上に積まれていた服もあったことを考えるとたぶん3~4つ分くらいは減量できたのではないかと推測します。
 
 
 
空いている収納ケースの1つには散らばっていたバッグ類を、これも選別した上で収納しました。

ちょっと(どころではない?)詰め込みすぎな感もありますが、一時的にここに集めただけなので目をつぶっちゃおうと思います。
 
それぞれの収納ケースを元の場所に戻して、ひとまずは終了です。
 
 
 
しかし全然クローゼットの中が片付いた感じがしないのはたぶん夫の服が断捨離前の私同等にごちゃごちゃと詰め込まれているからだと思われます。夫の服は私服だけでいえばそれほど多くは無いのですが、私服と同じくらいの量のスーツ等仕事用の服があるので全体でみると結構なものになります。私が勝手に判断することもできないので手を付けられず、しかし夫は激務なので選別する時間の余裕がありません。
クローゼット全体を片付けられる日はいつ来るのだろう。すべてが片付いてクローゼット内の送料が把握できたら、これまでバラバラだったハンガーや収納ケースや引出しを入れ替えてクローゼットを最終形まで整理整頓したいと思っているんだけどなぁ。
 
 
自分の服のハンガーだけでも入れ替えちゃおうかな。
首が動かなくて場所を取らないワイヤーとかのハンガーで統一したいんです。そうすれば洗濯物を干してそのまましまってという流れを作りやすいですよね。全てのトップスを吊るして保管できるわけではないことを考えると、取り込み時に手間を取りそうな滑らない系のハンガーは今のところ選択肢にはありません。
しかしそれでも気になるMAWAハンガー。

ちょうどいいハンガーって無いものか。

この辺りかなー。無印のハンガーも気になる。
ハンガージプシーをしそうな予感がします。
 
 
 
 
まだまだ整理したい場所は山積。少しずつ頑張ります。
参考にしております↓
トラコミュ収納・片付け
トラコミュもっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ整理収納
トラコミュ美しい収納&お片づけレッスン♪
トラコミュわが家の快適収納
トラコミュ暮らしの見直し
トラコミュ断捨離でゆとり生活
 
 
 

 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになりますのでお願いいたします。


 
 
 
 
 
 
 



 
 
 

ネットストアよりも送料のハードル低いです。1900円で送料無料!
 
 
 
Brandear(ブランディア)
全て自宅で完結するのがとにかく便利です。査定額もけっこー満足。
 
 


我が家の(特にお子様たちの)食卓はこちらにお世話になってます。
 
 


お買い物は基本こちらで。レビューを読み漁って参考にしてます。