先日のお買い物マラソンで購入したOXOのポップコンテナが届きました。

20160429_064635.jpg

とりあえずお試し的に4つだけ。サイズは結構悩みました。(上の画像は買ったうちのひとつ、レクタングルミディアム)
ポップコンテナは前から狙っていたのですが、少し値が張るので数を買おうとするとハードルが高くて二の足を踏んでおりました。しかし、食品庫として使っている収納の整理のし難さに打開策が欲しくて、少しずつでも改善しようと管理に困っている食材の分だけ購入を検討してみることにしました。

ちなみに管理に困っている奴らは基本乾物が多いので、まずは乾物の保管方法から検討することに。
今日はそんな乾物などの保管のお話。

ずいぶん前になりますが、粉物や乾物にダニが付くというテレビ番組がやっていたそうですね。ダニは本当に小さなものまでいるので、人の目からは隙間とも思えないくらい僅かなところを通り抜けて食材にたどり着きそこに生息・繁殖してしまうそうです。袋を輪ゴムで留める、なんていうのはもはや論外。物によっては匂いをたどってビニールの袋を食い破って中に侵入するツワモノもいるとか。そしてそいつらは食べ物を汚染し、アレルギーを引き起こす原因になるそうです。
私は運よくその番組を観ずに済みましたが(虫怖い)、アレルゲンになることを考えるとアレルギーっ子のいる我が家ではちゃんと対策をした方がいいのかなと思うようになりました。私もアレルギー持ちなんですけど一昔前?の人間なので、それなりに衛生管理には適度に粗雑な時代に幼少期を過ごしてると思っています。そうやって多少の耐性が付くのでしょうから、あまり神経質なのも良くないとは思うんですけど、いかんせん私本人が神経質なので仕方無いというか何と言うか、ダニが居ることは薄々勘付いてはおりましたが実際にそんな話を聞いてしまったら動かずにはいられません。

ともあれ保管の話に戻りますが、それまで乾物の類はジッパー付きの袋ならそのまま、そうでない物についてはジップロック等の袋に袋ごと入れて、乾物を入れる用のカゴにまとめて入れてありました。しかしそれぞれサイズが違うし、どこかに紛れたり倒れたまま下敷きになってたりするし、使う時もいちいち袋を開けて取り出してまた閉じてをするのが地味に面倒でした。
全てサイズを揃えたOXOのポップコンテナに入れ替えられたら壮観なんだろうなぁとも思いましたが、10個も20個も揃えられるほど我が家の経済状況は豊かではなく、また分不相応です。それにポップコンテナは使い易かろうが、あの蓋が意外に体積を増やして保管場所を圧迫しそうだとも思ってたりもしました。

そんな考えから我が家に『丁度良い』のはこれだなと。


庶民の味方、ジップロックコンテナ


粉物はこちら、スクリューロック


並べやすさから私はこちらの2種類をチョイスしました。長方形。

載せてはおりませんが、スクリューロックのディズニーコラボがすっごくかわいいくて戦略にまんまと乗せられそうです。あとは・・・値段が遥かに安いよ(対OXO)。
もちろん安いだけにOXOに比べれば安物感があるのは否めませんが(ジップロックさんごめんなさい)、袋を並べるのとは違って一見して何が入っているかどれだけ残っているかわかるし、使う時のストレスも軽減されます。見間違うようなものは特にないので名前は明記しておりませんが、賞味期限はマスキングテープに書いて貼るようにしました。本当は買ったばかりのテプラを使いたくてウズウズしているのですが、中身を入れ替えるかもしれないし見ればわかるしと思うと、わざわざ貼る意味がないかなと。

20160430_080442.jpg
実際こんな感じ。

ただジップロックコンテナは完全密封ではないので、これだけではダニ問題は解決しません。この場合は冷蔵庫保管という方法で補完します。保管で補完です。つーか冷蔵庫で保管がベストです。
今回入れ替えた乾物類は冷蔵庫の一番上の段の高くて取り出しにくいところに入れましたが、長方形をチョイスしたためすっきりと見やすく並べることができました。食品庫の乱雑に押し込まれていた乾物カゴもすっきりして一安心です。(未開封は冷蔵庫に入れないので乾物カゴは残ってはおりますが、前よりだいぶマシになりました。)

20160430_080621.jpg
思ったほど見栄えは悪く、ない・・・?
むむむぅ、まぁいっか。

一方粉物はジップロックコンテナは不向きじゃなかろうかと考えました。コンテナの類は蓋に力をかけて引き離すタイプなので、勢い余って少なからず粉が散るんじゃね?と思ったからです。なので粉物は、蓋を回して開け閉めするジップロックスクリューロックに入れることにしました。長期保管が嫌いな私、粉物、特に小麦粉などは割高なのを諦めて小さめの袋を買うようにしていますので、スクリューロックのサイズ展開でもなんとか間に合います。私的にラウンド型は収納の際に隙間ができて非効率な感があるのですがこれは致し方なし。洗うのは角のない丸の方が洗いやすいし一長一短ですね。

20160430_081513.jpg
スクリューロックは粉物液体向きです。
こちらは入れる場所が無くてひとまず野菜室に入れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、次はわざわざ購入したOXOのポップコンテナはどうしたかという話。

まず今回購入したポップコンテナは4つ。



今ならクーポンが付いてきてお得に購入できますよ!私はレクタングルショートは300円引き、レクタングルミディアムは350円引き×2個、スモールスクエアトールは500円引き、なんと合わせて1,500円引きで購入できました。お買い物マラソン中に10%OFFのクーポンはちらほら見かけましたが、こちらのお店は15%以上値引きされております。かなりお得。
こちらのお店は他のサイズもクーポンが出ているようなので気になっている方は是非見てみてください。→Webby

ご存知の方が多いでしょうがポップコンテナの仕組みは

20160429_063810.jpg
この蓋の丸のところをカチッと押すと

20160429_063805.jpg
丸が上に飛び出てパッキンも上がり

20160429_063830.jpg
スッと蓋が取れます。

蓋は分解すると4つのパーツになります。画像はレクタングルショートです。
20160429_063454.jpg

パーツは多くないけど、凹凸が多くて洗ったら乾きにくそう。私は洗った後よく拭いた上で一晩(というかほぼ丸一日)乾かしました。

で、購入したコンテナですが、レクタングルショートは麦茶のパックを、レクタングルミディアムはシリアルを、スモールスクエアトールはパスタを入れるのに使いました。これらは体積があるので冷蔵庫保管にする気になれず、また袋に入れて置いておくのも見栄えが悪いし使い勝手も悪くて一番手を焼いてた食材だったんです。

つーかそもそも保管方法を検討する一番最初のきっかけはパスタ入れを探し始めたことだったりします。これまで口の空いたパスタはジップロックの一番大きい袋に入れていたんですが、サイズが微妙に合わなくて斜めにしないと入らないし置き場にも困るし、かと言って100均とかでテキトーにケースを買って使う気にもなれなかったし。そしていろいろ調べる中でダニの話を見てしまい、パスタのみならず乾物まで一気にいこうという流れなのでした。(勢い大事)

シリアルも上の娘が良く食べるようになって常時在庫がある状態だったのですが、箱は邪魔だし、袋もゴムで留めるだけで、開け閉めが面倒(以下略)
麦茶のパックも気に入っているメーカーさんの物は一袋に入っている数が結構あって(略)

20160429_095342.jpg

たった4つですが全部入れ替えた時の達成感。これであの地味な煩わしさから解放さると思うと爽快です。
ただ麦茶についてはサイズ感を間違えていて、レクタングルショートでは小さすぎました。イメージで買っちゃダメですよね。たぶんレクタングルミディアムで丁度いいんだと思います。これは後で買い替えるとして、その時は今使っている物は別のお茶のパックを入れようと思っています。
これから買う方はイメトレとサイズの確認を入念にどうぞ。


ひと満足できましたがまだお米も保管方法を考えなければとか、そもそも食品庫が乱雑で見直さねばとか、解決すべき問題はまだたくさんあるように思います。一つ一つは小さなストレスの素ですが、改善・消化していくのは楽しい作業ですね。

あ。ちなみに粉物・乾物を対策しても、食べかけのお菓子とか何でもかんでも食べ物はみんなダニの害に合いますよ。気になるものは密封するなり冷蔵保存するなりしても、神経質もほどほどに、と自分を収めてみる。

今日はここまで。おしまい。


にほんブログ村