ディズニーランドに行きたい。
つーか、娘に連れて行くと約束してしまいました。
 
 
 
我が家には子供が二人、1歳と4歳のそれはそれはかわいい同率世界一位の姫様がいます。(親の欲目)
 
私と上の娘がディズニーランドに行きたくて、進級したら行こうと約束しておりました。
小さな子供を連れて行くならぜひ平日に行きたいのですが、我が家の大黒柱は大忙しで休みが少なくどう頑張っても週末しか動けません。そもそも夫は混んでいるところと夢の国価格があまりお好きではない人間なので、ディズニーの話をするとそっとフェードアウトしちゃう始末です。仕方なくやはり夢の国価格の大嫌いな実家の母に頼み込んで仕事の休みを取ってもらうようお願いしてあったのですが、職場の人員減少(産休が出た)により休むのが難しくなってしまいキャンセルを言い渡されてしまいました。
かくなる上は実家の父(めんどくさがり)に頼むか!?それともディズニー好きの伯母!?
伯母にお願いすれば喜んでついてきてくれるのでしょうが、伯母のうちにも孫がいてその子らを差し置いてついてきてもらうのも違うんじゃないかと思うと頼みにくいところです。つーか伯母さんに頼もうものなら母から説教されるに違いない。
かといって父はもはや論外。(本人もTDRはイヤがる)
最終手段は私が一人で連れて行くしかないか。泊りは大変なので日帰りです。
 
難局を示しそうな計画には入念な事前のリサーチと準備が必須!
なので調べてみました。
 
 
 
 
まずは交通手段。
我が家からディズニーは近くはありません。運転の苦手な私は他の人に運転をお願いできないのであれば、できれば電車で行きたいと思っています。が、しかし電車で行こうと思うと1歳4歳を連れて行くには荷物が多くなるし、何よりベビーカーが必要になります。可能な限り指定席を取ろうと思っても、多少のベビーカーの折りたたみと荷物&子供を抱えることを覚悟しなければならない・・・体力のない自分にはハードルが高く感じます。ちなみに平日東京駅から舞浜駅へは多くの通勤方向から逆向きになるのでさほど混雑はしないそうです。東京駅へは新幹線にして指定を取ればまぁ行けなくはない・・・かもしれない・・・こともない。
しかし、行きは良い良いですが帰りは子供も疲れているだろうし、最悪は下の子をおんぶか抱っこしてお姉ちゃんをベビーカーに乗せるようかなと思うと、なんだかもう電車は無理のような気がしてきました。
 
費用の面からも考察します。
電車での場合、新幹線と指定料金、上の娘は一人分の席を確保したいと思うと大人1枚とこども1枚が必要になります。往復の電車賃と最寄駅の駐車場代、そこまでのガソリン代まで含めて計算してみたところ13,460円でした。
一方車での場合、高速料金、ガソリン代、現地での駐車場代(値上がりしてたのね!)を合わせて13,410円。
大差なし!
帰りにお土産を送らずに済むことを考えても車で行く方が無難だと思われます。まぁ、運転が得意ならね。(苦手)
 
 
 
 
 
次に考えるべきは荷物。
こども二人も抱えると荷物も大変多くなります。オムツが一人分だとしても、着替えは二人分、念のために羽織り物も必要だし、様々なちびっこグッズも必要だろうなぁ。忘備録を兼ねるので細かく書いてみる。
 

携帯
財布
オムツ・・・数枚
おしりふき
ゴミ袋
ティッシュ
ウェットティッシュ
絆創膏
ハンカチ
タオル・・・複数枚
エコバッグ
帽子・・・3人分
着替え・・・子供2人分
羽織り物・・・3人分
食事用のスタイ
妹のお弁当(アレルギーの為)
妹の飲み物
ペットボトルキャップ(子供用)
パスケース・・・2つ
お姉ちゃんのパスケースに入れるダミーのパスポート(笑)
ミニーのカチューシャ(お姉ちゃん用)
ガイドブック
コンデジorビデオカメラ
レジャーシート
ベビーカー
(雨具)
(ベビーカー用のカバー)
(ベビーカーのサンシェード)
 
こんなものだろうか。結構多いな・・・。
一人でこれを持ち運ぶことを考えると、財布を小型の財布に入れ替えたりバッグも軽いものにするなど小型軽量化を考えなければなりませんね。
 
 
 
 
さて次は食事。
予約が取れる場合は予約を取っちゃった方が確実だし、可能ならそうしたいところ。サイトをチェックしてみたところプライオリティシーティングはホテル宿泊客以外は1カ月前の10時から予約可能なので、予定日よりギリ1カ月以上ある現在はまだ予約を取れる可能性が残っております。
が、メニューを見てみると好き嫌いの多いお姉さまのおメガネに適いそうにないんだよね・・・。お姉ちゃんは好き嫌いが本当に多いので、クリスタルパレスレストランのようなビッフェに行けるのがベターなのですが、今回は親一人なのでビッフェで料理を取ってくるということが難しいに違いない。なのでこれも選択肢から外さざるを得ません。
ブルーバイユーレストランにグラタンが、センターストリートコーヒーハウスにドリアのキッズプレートがあったのでこのどちらかかな。見た目も大事なお姉ちゃまのことを考えるとセンターストリートコーヒーハウスのミッキープレートに軍配が上がりそうです。
これもまぁ、プライオリティシーティングが取れたらの話。
 
取れても取れなくても考えなければならないのが、持ち物に上がった妹のお弁当。ディズニーリゾートは園内の食べ物の持ち込みは禁止されていますが、アレルギー等食事制限のある人については持ち込みオッケーです。レストラン内でも同伴者が注文する場合に限り一緒にお弁当を食べることもできるし、お店によっては持ち込んだ食べ物の温めもできるそうです。
園内多くの飲食店に低アレルゲンメニューがありますが、あれは基本的に8歳程度の子供に照準を合わせた量にしてあるそうです。8歳の量ともなると1歳の我が子には多いし、内容的にもうちの子にはまだ食べられそうにない物もあるよなぁと思うと、低アレルゲンメニューのキッズプレートを妹用に頼むのは現実的ではなさそう。強いて挙げるなられすとらん北斎のおにぎり弁当みたいなキッズメニューは食べられそうだけど(おにぎり大好き)、『見た目も重要派』のお姉ちゃんのおメガネに(以下略)。
ちなみにこれらはネットでいろんな人が書いていますが念のためインフォメーションセンターに電話して確認しました。さすが夢の国、小さなことまで電話で丁寧に教えてくれましたよ。
プライオリティシーティングが取れたら考えを変えるかもしれませんが、ひとまずは妹が手づかみでも食べられそうなお弁当を用意して行こうと思います。
 
 
 
 
さて、次は重要なアトラクションです。
半年以上前に行った時には暗がりが怖くてアトラクションの入り口にすら入れなかったお姉ちゃんですが、すでに身長も100cm超。身長制限の102cmの壁はギリギリのラインですがもう一つのラインの90cmは超えているので、乗れる乗り物の幅もぐっと広がりました。本人もガイドブックを見てこれに乗りたいあれに乗りたいと話してくれます。
が、一方の妹は若干1歳なのでアトラクションには結構制限があります。片方を待たせて2人乗りということもできないのでこれこそ事前勉強してお姉ちゃんにも納得させてから出かけなければなりません。
ガイドブックやネットをあれこれ見ながら調べてみましたが、だんだんごちゃごちゃしてきてめんどくさくなってしまったので、いっそオフィシャルに聞いた方が早いんじゃないかと言うことでこれもインフォメーションセンターへの電話で聞いてみました。以下乗れるもの乗れないものを挙げ連ねていきます。
 
 
乗れるアトラクション(★印はベビーカーでの入場OK)
 ☆オムニバス
 ☆ジャングルクルーズ
 ☆魅惑のチキルーム
 ☆ウェスタンリバー鉄道
 ☆カントリーベア・シアター
 ☆トムソーヤ島いかだ
 ☆ホーンテッドマンション
 ☆アリスのティーパーティー
 ☆イッツ・ア・スモールワールド
 ☆ミッキーのフィルハーマジック
 ☆バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
 ☆スティッチ・エンカウンター
 ☆グーフィーのペイント&プレイハウス
 ★蒸気船マークトウェイン号
 ★ミニーの家
 ★ミートミッキー
 ★ドナルドのボート(1F)
ツリーハウスとかもオッケーってことですよね。
 
 
一人座りができれば乗れるアトラクション(▲印は二人乗り)
 △カリブの海賊
 △ピーターパン空の旅
 △白雪姫と七人のこびと
 △ピノキオの冒険旅行
 △空飛ぶダンボ
 △キャッスルカルーセル
 △プーさんのハニーハント
 △モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”
 △グランドサーキット・レースウェイ
 ▲スタージェット
 ▲ロジャーラビットのカートゥーンスピン(3人乗りも可)
 
 
3歳未満不可等乗れないアトラクション
 *スプラッシュマウンテン
 *ビッグサンダーマウンテン
 *スペースマウンテン
 *ガジェットのゴーコースター
 *スターツアーズ
 *ビーバーブラザーズのカヌー体験
 
 
お姉ちゃん、ガジェットのゴーコースターに乗りたがってるんだよな・・・。お姉ちゃんだけ考えれば乗れるのだけど、妹を置き去りにすることはできないし。ご納得いただけるかは母の事前プレゼンテーションにかかっているようです。
それでも小さな子連れにはショーの重要度も高いので、日中のショーに照準を当ててその合間にアトラクションをこなすと思えば、上記の可能アトラクションでも十分なのだろうと思います。(あとは選り好み)
 
 
 
 
 
最後にパレードとショーのことも考えておかなければ。
幼児同伴の日帰りなので時間の遅いものは諦めなければなりません。なのでワンス・アポン・ア・タイムや大本命のエレクトリカルパレードは対象外です。あとはランチやディナーのショーも食事と予約の都合上無しです。
選考対象は以下の通り。
 
 
抽選物は当たればラッキー
◎ワンマンズ・ドリーム2-ザ・マジック・リブズ・オン
 
ぜひコースに加えたい
◎スーパードゥーパー・ジャンピンタイム 月間スケジュール
 
ミニー大好きなお姉ちゃんのためにこれも行きたい
◎ミニー・オー!ミニー 月間スケジュール
 
あとはパレードを二つ
◎ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム 月間スケジュール
◎ハピネス・イズ・ヒア 月間スケジュール
 
全部見ようとはせず優先順位を決めて、選んでショーを楽しもうと思います。小さな子供がいるので予定外の展開は絶対に起こるから、ゆとりと柔軟性のある計画でないとすぐ無理が生じますしね。
 
 
 
 
 
以上のことを考えて、お姉ちゃんにプレゼンをしつつ当日のスケジュールを決めていきたいと思います。
後は予算も組んでおかないと。パスポートの値上がりが地味にきついです。
あとは念のため開園時間もチェックしておこう。オープンに間に合うようにという意気込みはありませんが、もしかしてキャラクターグリーディングに間に合うことができたら嬉しいし。
 
ちなみにアレルギーの件については後程資料を送ってもらえるそうなので(夢の国は親切!)、追記すべき点があったらまたあらためて記事にしたいと思います。
 
 
 
その後の記事
親1人子供2人でディズニーランドに行きたい(準備編)その2
親1人子供2人でディズニーランドに行きたい(直前編)
親1人子供2人でディズニーランドに行ってきました!

 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
お読みいただきありがとうございました。
ポチッとしていただけると大変励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ